日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(6)
元気系(4)
いやし系(7)
恋愛系(8)
ペット系(15)
映画系(1)
アニマン系(1)
秘密系(1)
オトナ系(23)
今日の日...
ご無沙汰...
気まぐれ...
オトナの...
『怒涛のUP...
『3回目の...
『18禁』
『無題』
『256』
:『セカン...
『報告』
『女性の...
『メール...
『大人の...
『雑記』
『とんで...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 やもめ日記「『修学旅行の想い出 第二夜』」
わたる
わたるとりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系映画系アニマン系
秘密系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆51才 1967(昭和42)年9月9日(乙女座) A型 大阪府北部在住 大阪勤務/出身 自営/フリーランス 文系大学卒 年収 800万円以上 日曜休み 一人暮らし 独身 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 172cm 62kg /普通体型 / 黒髪 茶目 タイガースファン ギャンブルする
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, 甘党
作家QRコード
作家QR
 コード 
わたると言います。 気まぐれに日記を書こうかなと。 内容は...根がスケベだから。 あまりとらわれずにいきたいです。
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で66日記

『修学旅行の想い出 第二夜』いやし系日記
楽しい想い出を創るはずだった、修学旅行 の初日の夜も、ビンタと正座と言う思いも掛けない結末を迎えて、「くそぅ、こんなはずじゃ..」と思いながら、あっさりと眠りについて、 終わってしまい、二日目の朝を迎えたのでした。 もう、みんなが昨夜の僕らの行動を知っていて、爆笑されながら、馬鹿にされるし、女の子からは、当然のように白い目で見られるしで、散々な朝食の時間を過ごしました(汗)。 移動の為バスに乗り込むと、そうです、昨日のガイドのお姉さんが爽やかな笑顔で僕を迎えてくれ、少し憂鬱だった気持ちも吹っ飛び、良いよなあ、このお姉さんってニンマリしながら、昨日お風呂に入っていたのが、ガイドさんだったら、 良かったのにって少し妄想モードに(笑)。黒四ダムに到着し、巨大なダムと 壮大な山々の造りだす大パノラマに感動し、富士山以外で初めて目にする、山の頂に白い冠を被った高く連なる連峰を見て、やっぱり自然って雄大で、心が 洗われるよなあって、まるで青春ドラマの一コマに自分を置いたような気持ちになったりも。^^ ところが、そのまま終わらないのが僕です。ちゃっかりと バスガイドのお姉さんと2-ショットの写真を撮ってもらい、やった!これで現像したらおかずに出来るって、修学旅行一番のお土産もゲットして、ルンルン 気分に浸ってしまったりもしてたっけ。(爆) 無事に旅行の日程も全て終え、 ガイドのお姉さんとお別れの挨拶を済まして、帰りの列車に乗り込みました。何故かは分かりませんが、旅行の帰りは夜行列車だったんです。最初は決められた席割りで、みんな座っていたんだけど、その内に自由に席を移動し始め、ゲームやトランプで遊んだりしてる席もあれば、他愛も無い馬鹿話を楽しそうにワイワイとやってる席もあったりで、列車の中は笑い声が溢れてる..そんな雰囲気になってきました。列車の席は二人ずつが向かい合って座る、四人で一つのボックスみたいになってる席で、最初は僕も同じ席の仲間と話をしていたのですが、いつの間にか、他の三人はどこかにいってしまい、一人取り残され、「これで、僕の修学旅行も終わったなあ..」「もっとガイドのお姉さんと仲良くなりたかったなあ」、なんて少し感傷に耽ってた んですね。そんな時、同じクラスの女の子が僕の席にやって来て、「なぁ、わたる君、 一人やったら、私らの席にけ~へん?」って誘ってくれたんです。^^ 暇だったし、 断る理由も無いので、その子の席に連れて行ってもらったところが..。クラスでも男子に人気のある、可愛い子が居たんです。来てよかったぁ~って心底思いました、本当に、その時(爆)。おまけに何と、その子の隣に座れるなんて、今までの不幸が、 まるで嘘のようでした。話にゲームにとても楽しい時間を過ごしましたが、 夜も更けて来るにつれて、旅の疲れもあったのか、みんなうとうととし始め、僕も自然とまぶたが重くなってきていましたが、何時の間にか、隣の席の子が、僕の肩を枕にすっかり寝てしまったんです。いっぺんに眠気が吹っ飛びました。(笑) 緊張して心臓はドキドキと高く波を打ってるし、下手に動いて、女の子を起こしたらって思うと、身動き一つ出来ません。かと言って、みんなが寝てるのに僕一人だけ 起きてるのも変だし..。そこで、僕は寝た振りをしたんですが、全神経は僕の肩に寄り添ってる彼女へと集中してました。もちろん女の子に肩を貸す、 なんて初めてで、どうして良いかも分かりません。^^ ただ、この状況を壊したくない ..そんな思いだけで、心の中では、どうかずっと目を覚まさないようにって、それだけを念じていた僕でした。最後の最後になって、修学旅行は僕に忘れられない 想い出を残してくれたんだなって。(笑)
   大阪府北部にて
マエの話へ話のつづき
2003・8・15  Fri
日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています