日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(6)
元気系(4)
いやし系(7)
恋愛系(8)
ペット系(15)
映画系(1)
アニマン系(1)
秘密系(1)
オトナ系(23)
今日の日...
ご無沙汰...
気まぐれ...
オトナの...
『怒涛のUP...
『3回目の...
『18禁』
『無題』
『256』
:『セカン...
『報告』
『女性の...
『メール...
『大人の...
『雑記』
『とんで...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 やもめ日記「『初めてのディスコ』」
わたる
わたるとりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系映画系アニマン系
秘密系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆51才 1967(昭和42)年9月9日(乙女座) A型 大阪府北部在住 大阪勤務/出身 自営/フリーランス 文系大学卒 年収 800万円以上 日曜休み 一人暮らし 独身 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒は飲めない 喫煙しない 172cm 62kg /普通体型 / 黒髪 茶目 タイガースファン ギャンブルする
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, ゲーム(ソフト,ハード), コンピュータ, インターネット, 甘党
作家QRコード
作家QR
 コード 
わたると言います。 気まぐれに日記を書こうかなと。 内容は...根がスケベだから。 あまりとらわれずにいきたいです。
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で66日記

『初めてのディスコ』いやし系日記
僕が初めてディスコに行ったのは大学に入ってからで、 しかも女性に連れて行ってもらったのでした。^^ 高校の時はクラブ活動に、 勉強に、そして妄想にと忙しくってのは嘘ですがm(__)m、あまりそういう場所に興味は無くて夜も出歩く事って殆どしてなかったような。 女の子とデートしても 大体夜の9時には家に帰って11時頃には寝るって生活してましたっけ。^^ 東京に出て来て、一人暮らしを始めた当初もそんな生活を繰り返してたんですけど、流石に色々と夜のお誘いが増えてくるに連れて、生活も一変し夜更かしする回数も増え、夜の12時、1時は当たり前みたいになってきたんです。時にはサークルのコンパで朝帰りをし、また別の日は徹マンで疲れ果てて家に帰る。流石に大学は遅刻って無いし、講義をサボってもとやかく言われないので、気楽で良いなって 自堕落な生活へと突き進んでいたのかもしれません。^^ 大学でもサークルとか 同じクラスで仲良く喋れるような女友達も出来始めたそんな頃、以前の日記に登場した彼女と、たまたま昼休みの大学の学食で出くわし、二人とも次の時間が 休講だったので、喫茶店でお茶をする事に。^^ 別段恋愛感情があったわけでも なく、気安さとか結構ウマが合うみたいな感じで、サークル内ではお気に入りだったんですね、彼女の事。多分彼女の方も同じような感じで僕を見ていたと思います。ってちょっと 自惚れてたかな?(笑) 喫茶店で他愛もない話で盛り上がり、お互いに暇だった のか、学校が終わった後に、どこか遊びに行こうって事で話が纏まったわけです、ちょっと短絡的だけど..(苦笑)。もちろん僕は遊ぶ場所なんて全く知りません、 彼女が夜のスポットを案内してくれる事になったんです。大学の正門で彼女と 待ち合わせ、駅への道を歩きながら、「一体何処に連れて行ってくれるのかな」って妙にワクワクしながら、一緒に歩いてると、急に彼女が立ち止まり、手を挙げてタクシーを停めたんですよ。「えっ!もしかして..タクシーでラブホに乗り込む のかな」なんて自分に都合の良い事を考えて、車に乗り込むと、彼女の口からは僕の想像もしてなかった意外な場所が告げられたのでした。 『六本木交差点まで!」思わず自分の耳を疑いました。ろろろっぽんぎぃ~!(汗) ほんとこんな感じでした、僕の心の中は。^^ だって六本木ですよ、「六本木心中」の。僕のイメージではスマートに着飾った 遊び慣れた男女が夜を過ごす、アダルトでリッチな街で、僕には全く縁の無い街って 感じでしたもん。(爆) 一体何処に僕を連れて行くつもりやねん!..そんな 思いを胸に彼女に付いて行くと、ビルに入りエレベーターに乗り込んで行くんです。が、ここまで来てそのまま帰るわけにもいかないで、訳の分からないまま彼女とエレベーターを降り、分厚いドアの中に入ると、いきなりのけたたましい位の大音響が耳に響いてきます。あっ!もしやこれが噂に聞くディスコかって、そこでやっと気付きました(笑)。勝手が全然分からないで、唖然としてる内にドリンクやフードが用意され、きらびやかな照明と圧倒的な大音量、それに人の凄い熱気にすっかり怖気づいてる僕を『それじゃ、踊りに行こうか』って彼女は誘ってきたんです。えっ!めっちゃ焦りました、だって音楽に合わせて踊るって自慢じゃないけど、フォークダンスと夏の盆踊りしか経験ありません(爆)。しり込みしてる僕の手を引っ張ってダンスフロアへと引っ張り出すと、彼女はリズムに合わせて楽しそうに 踊り始めます。ここまで来たら、もう覚悟を決めるしかありません、見よう見真似で僕も踊り始めたんだけど、人の目が気になって恥ずかしくて仕方ありませんでした。踊っては疲れると、テーブルに着いてアルコールを口に含み、また踊りに行く..そんな事を繰り返してると、何時の間にか僕も慣れ始め、 『結構ディスコって楽しいな」そんな事を思い始めてたら、場内の照明が急に暗くなったんです。あれ?停電か故障ちゃうんって一瞬周りを見渡すと.. 人影がまばらになり、カップルが身体を寄せ合って良いムードに。 何やねんこれって..全く場を把握出来てない僕に、彼女はそっと「チーク踊ろうか..」って囁いてくれたんです。その時に初めて。ふ~んこういうのをチークって言うんやって 知ったのですが、辺りの状況が状況です(笑) どうして良いか分からずに立ち尽くしてる僕の 首に彼女は手を優しく回し、身体を寄せてきました。緊張と興奮で胸はドキドキしています。震える手で彼女の肩に手を沿え、腰に手を回して音楽に合わせてゆっくりと動き始めていきます。初めての経験で興奮より緊張の方が強くて、焦りまくってました(笑)。そんな僕の状態に気付いたのか、彼女は更に身体をくっつけて来ます。少し汗ばんだ彼女の体温が伝わって来ると共に、柔らかな乳房が僕の胸に時おり当てられて..、何だか妙な気分になり始めちゃったんですね。と思ったら早いか、例の孝行息子が お目覚めに..(笑) あちゃ~って感じでしたけど、隠し様がありません(汗) ほんと目覚めの良い奴で困ったものです。(笑) 彼女に起ってるねって笑われるし..顔から火が出そうなぐらい恥ずかしかったかも。でも女性って分からないって思ったのは、僕がそんな状態になってるのを知っているにも拘らず、ずっと身体を密着させ チークを踊り続けてくれたんですよね、彼女。 初めてのチークは僕にとって恥ずかしさと興奮の想い出を残してくれたんですが、結構チークって好きかもって 思ったわたるでした(爆)
   大阪府北部にて
マエの話へ話のつづき
2003・8・23  Sat
つながり >1 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています